PチェックLH(ミズホメディー)徹底紹介

P-チェックLHの特徴や使用方法、採尿時間、検査開始から判定まで

薬剤師である管理人が徹底的にご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P-チェックLH  *下記画像は旧ver.の画像になります
P-チェックLH,感度,使用方法,判定,排卵検査薬,LH濃度,タイミング
発売元 (株)ミズホメディー

http://www.mizuho-m.co.jp/

特徴
LHの増加を3段階で検出し、

より広い範囲の排卵日予測ができる「3段階検出方法」を採用。
判定部のラインが3つになることで、LHピークが分かりやすい。
感度が高く(最低検出濃度が低い)、LH分泌量が少ない人でも判定しやすい。

お勧め度 ★★★★☆

価格が割高なのが難点。しかしながら
感度が良いため、他の検査薬で陽性の判定が出なかった場合などにお勧め。

採尿時間

 

1)尿を判定部にかける場合 5秒以上
2)コップ等に尿を採取し判定部をつける場合 10秒
      

検査薬の構造
マウスモノクローナル抗LH抗体結合金コロイド

ハプテン結合マウスモノクローナル抗LH抗体(3種のハプテンの混合物)

使用目的 尿中のヒト黄体形成ホルモン(LH)の検出。
採尿時間

 

@尿を判定部にかける場合 5秒以上
Aコップ等に尿を採取し判定部に浸ける場合 10秒

 

判定時間

 

10分

 

性能(感度)

 

LH濃度10IU/Lより検出可能。
他の排卵日検査薬の最低検出濃度一覧

 

判定方法

 

ライン数の増減で判定

 

保管と有効期間
保管方法:室温で保管

有効期間:20ヶ月(製品の外箱、個別包装のパッケージに記載)

価格・値段 7本入り 3,500円(税込) ◎1本当たり500

価格変更有(H24〜):2980円 ◎1本当たり426

 

 

P-チェックLH・検査開始のタイミング

前回の生理開始日+生理周期−18日


これが、基本的な計算式です。


生理か不規則な人の場合は直近の2〜3周期の中で1番短かった周期を元に計算してください。

公式サイト内に、前回の生理開始日を入力するだけで
検査開始日が分かるページがありますのでこちらをご利用されると便利です。

 


P-チェックLH・検査の手順

検査の手順を、イラストを用いて分かりやすく解説します。

尿をかける時間や、判定までの手順を誤ると、
正確な判定ができないこともありますので
手順をしっかり確認してください。

P-チェックLH,感度,使用方法,判定,排卵検査薬,LH濃度,タイミング


■採尿方法

P-チェックLH,感度,使用方法,判定,排卵検査薬,LH濃度,タイミング

採尿部を下に向けて、直接尿をかけます。

尿は採尿部全体にかかるように5秒以上かけてください。
朝、昼、夜いつでも都合の良い時間帯に検査できますが
毎日ほぼ同じ時間帯に検査してください。

P-チェックLH,感度,使用方法,判定,排卵検査薬,LH濃度,タイミング

紙コップ等に尿を採り、採尿部全体がつかるように

10秒間尿につけてください。

※尿をかけた(尿をひたした)後のテストスティックは
採尿部を上向きにはしないで下さい。

P-チェックLH・判定結果の見方

P-チェックLHは、判定窓に3段階でスコアが表示されるようになっているのが特徴です。

LHピークを正確に捕えることができます。

P-チェックLHの判定(陽性・陰性の見方)
P-チェックLH,感度,使用方法,判定,排卵検査薬,LH濃度,タイミング

P-チェックLH,感度,使用方法,判定,排卵検査薬,LH濃度,タイミング

判定までの時間 尿をつけ、平らな場所に置いて約10分待つ。
陽性 「判定部」のラインの本数により判定。スコア1〜3まで表示。

尿中のLH濃度が高いほど、スコアもアップします。

もっとも高いスコアを記録した日を、LHピークと判断します。

陰性 判定部にラインがなく、スコア0の場合。

※判定部にラインが出ていても、リファレンス部にラインが出ていない場合は
正常な判定が出来ていないため、再検査を行ってください。

分かりやすさ ★★★

検査薬の感度が高く、他の排卵日検査薬では排卵日が分からない人でも
判定できる可能性があります。実際にドゥーテスト等では排卵日がわからなかった方が
このP-チェックLHを使用して判定ができたと喜ばれたケースがあります。

説明書(PDF) http://www.mizuho-m.co.jp/product/tenp/tenp_pcheck_lh_570695-01.pdf


P-チェックLHに関するお問合せ先

(株)ミズホメディーお客様相談室
電話番号 0120-85-0323(フリーダイヤル)

FAX 0942-85-0335

対応時間 月〜金(祝日を除く)9:00〜12:00 13:00〜17:00

<スポンサードリンク>