繰り返し半永久的に使える排卵日検査薬って?

排卵が近づくと、子宮頚管粘液や唾液にシダ状の結晶が現れます。

 

排卵日検査薬は、通常、尿に含まれる黄体形成ホルモン(LH)を計測しますが、半永久的に使用できる検査薬は、唾液中のシダ状結晶を確認することにより、LHピークを判定します。

 

 

レディデイ 排卵日チェッカー

http://www.ikujizubari.com/Sterility/LadyDay.html)

 

レディデイαはアメリカで開発された、唾液で排卵期を予測できる「排卵期判定器」です。
現在ではFDA(米国食品医療薬品局)公認の医療用語として販売されています。唾液の結晶で排卵期の測定率は85%と承認されているようです。

 

レンズの裏に唾液を薄く塗りレンズをのぞいて排卵期をチェックします。電池交換できるので半永久的に使用することが出来ます。

 

 

・レディディのメリット

 

メリットは、何と言っても半永久的に使用できること。
経済的負担を減らすことができる。

 

価格は、3,000〜6,000円程度と高価ではない。

 

 

 

・レディディのデメリット

 

測定の判断となるシダ状の結晶が確認しにくいなど、判定に個人差がある(人によっては判定が難しい場合もある)。

 

 

 

・レディディを使用した感想は、下記のサイトで見ることが出来ます。

 

⇒http://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%87%E3%82%A4/-/nitem.%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B9-p.0-s.5-st.A-v.3

 


<スポンサードリンク>