ゴールドサインLHワンステップタイプ(森永乳業)徹底紹介

 

 

発売元

 

森永乳業

 

特徴

 

LH濃度の変化が、判定スポットの色の濃淡で表現されるので、毎日の測定による色の変化で(色が濃くなればLH濃度が高くなり、薄くなればLH濃度が低くなる)排卵日を知る検査薬となります。

 

 

お勧め度

 

価格が高いのが難点ですね。
手間はかかるが、結果が保存でき毎日の色の濃淡で判断できるのは分かり易くなっています。

 

 

採尿時間

 

紙コップ(付属)に採尿し、付属のスポイトで診断カセットの尿を吸収せる部分に尿を垂らして吸収させます。注意点として尿は1滴ずつではなく一度に全てを滴下する必要があります。

 

完全に吸収されるまでが、約3分程度になります。

 

 

判定時間

 

上記採尿時間にあるように、診断カセットに完全に吸収されたら判定出来る状態です。

 

それが約3分ほどになります。

 

なお完全に吸収されてから5分以内に判定プレートを診断カセットから引き抜くようにして下さい。

 

 

性能(感度)

 

最低検出感度は20IU/Lとなります。

 

LH濃度が上がるにつれて赤紫色の判定スポット濃度が濃くなります。

 

 

判定情報

 

診断カセット
 抗ヒト黄体形成ホルモン(hLH)マウスモノクローナル抗体で鑑査した金コロイド含有

 

判定プレート 
 抗ヒト黄体形成ホルモン(hLH)マウスモノクローナル抗体含有

 

 

保管と有効期限

 

直射日光を避けて室温で保管

 

24か月

 

 

価格・値段

 

 

 

ゴールドサインLHワンステップタイプ検査開始のタイミング

 

下記の計算式から検査開始日を決めます。

 

前回の生理開始日+生理周期−17日

*過去3回程度の平均生理周期で生理周期を算出します。

 

平均生理周期が21日であれば、検査開始日は月経開始日を1日目として5日目からとなります。

生理周期 検査開始日 生理周期 検査開始日
21 5日目 22 6日目
23 7日目 24 8日目
25 9日目 26 10日目

 

ゴールドサインLHワンステップタイプ検査の手順

 

@ゴールドサインLHが入っている袋から診断カセットを取り出す
A紙コップに付属のスポイトで採尿(採尿ラインまで)をして、診断カセット中央のフィルター部分に一度に全量を滴下する
B尿が完全に吸収されたら(約3分程度)判定プレートを抜く *5分以内に引き抜く

 

 

ゴールドサインLHワンステップタイプ判定結果の見方

 

判定プレートのスポット部の色の濃淡で確認します。
前回の判定結果と比較して濃くなっていると排卵日が近づいている事が分かります。

 

 

 

薬剤師ママのコメント

 

 

 

ゴールドサインLHワンステップタイプの
他の排卵日検査薬との大きな違いは、毎日の色の変化で
排卵日を知ることが出来る事になります。

 

判定プレートはシールとなっていて
判定結果保存シートに貼って日々の濃淡で
排卵日を知る事が出来ます。

 


 

 

ゴールドサインLHワンステップタイプのお問い合わせ先

 

明治乳業 栄養食品事業部
03-3798-0133
ゴールドサインLHワンステップタイプ


<スポンサードリンク>